商品についてのQ&A

撥水加工は、洗濯したら取れてしまいますか?
通常洗濯であれば、お洗濯をしてもその効果は変わりません。 しかし、生地表面が毛羽立ってくると水分がしみ込んでしまい、撥水の効果が感じられなくなります。
テーブルクロスが滑ってしまうのですが
アンダークロスや、テーブルクロス止めをおすすめいたします。
テーブルクロスのサイズの選び方がわかりません
はじめにテーブル(天板)のサイズを測ってください。それにテーブルより垂れる長さを足したものが、テーブルクロスのサイズになります。(垂れはお好みですが、25〜30cmが目安となります。)
ちょうどよいサイズの既製品がありません
サイズオーダーを承ります。ご自宅のテーブルにあったサイズのテーブルクロスを一枚よりお作りいたします。
円形のテーブルクロスを探しています
ランナーの上に落ちたホコリはどうしたらいいですか
衣服用の粘着テープなどで、取り除くことができます。
テーブルクロスは、どのくらいの頻度で洗濯したらいいですか
汚れが気になった時に洗濯してください。撥水加工のテーブルクロスは“シミ”になりにくいですが、毎日の食卓で使っていると汚れてきます。汚れが気になった時が洗濯のタイミングです。
撥水加工なのに、水がはじきにくくなりました。なぜですか?
柔軟剤を使用してお洗濯していませんか?柔軟剤が生地表面に膜をつくり水がはじきにくくなります。その際は、水洗いで柔軟剤を落としてください。

また、生地の表面が毛羽立ってきますとはじきにくくなります。アイロンをあてていただきますと、撥水加工の効果が戻り、長くお使いいただけます。
テーブルクロスには必ずアイロンをかけなければいけませんか?
洗濯後の脱水を弱めにし、干す時にしっかりとシワを伸ばして干せばアイロンをかけなくても大丈夫です。

素材がポリエステルが多いほどシワはできにくくなります。ただし、アイロンをかけた方が生地が落ち着き撥水の効果は長く続きますので、時々かけるとよいでしょう。