「新年を祝う食卓」にはおせち料理とお屠蘇、祝いの酒などが並びます。その一つ一つのお料理を引き立てるように赤いテーブルクロスの上にゴールドのテーブルランナーをコーディネートしました。


おせち料理には、五色の色彩が使われます。その一つ一つの色を引き立てるように白いお重の下には、金糸使いがきれいなテーブルランナーを敷きました。


赤いテーブルクロスは源コレクションの“唐花文”です。吉祥文様の一つの唐草に唐花を織り込んだおめでたいデザインです。


食器とお箸置きにもおめでたい“松”と“梅”を使い、“竹”に見立てたナプキンは清楚な白を選びました。


金色のお膳の上にのせた、ガラスのチロリにも“竹”が施されています。テーブルの上に“松竹梅”を散りばめます。


お正月の食卓は、ちゃんとお敷きに食器をのせて準備をします。これからはじまる一年を丁寧に過ごしたいという気持ちを込めて。


のんびり過ごすお正月にお酒はかかせません。干支をモチーフにしたおちょこで楽しい時間を過ごします。

ちなみに金色のテーブルランナーは、端午の節句でご紹介したブルーのテーブルランナーです。リバーシブルなので二つの色のテーブルコーディネートが楽しめます。

今回撮影で使用した食器は源右衛門窯までお問い合わせください。詳しくはこちら→http://www.gen-emon.co.jp/