「いつもの食卓に一枚の布で彩りを」をテーマに日常使いのコーディネートをご紹介しているデイリースタ イル。今回はセンターピースについてお伝えします。
テーブルコーディネートにとって大切な要素となるセンターピース。おもてなしのテーブルや特別なコーディネートの時にだけ登場する物ではありません。何気ない日常の食卓の上でもセンターピース的な要素を取入れると、少しだけおしゃれなテーブルに変身です。

センターピースを置く時に一つだけ大切なポイントがあります。それは高さです。向かい合って座った方のお顔が見えるよう、そして会話の邪魔をしないように高さは控えめにしましょう。25cm前後の高さがちょうどいいです。そこのポイントさえ抑えていれば何でもOK!です。


センターピースの役割はテーブルを華やかに飾るのはもちろん、季節や、その集まりの主旨の表現など様々です。


ケーキがブッシュドノエルならクリスマス、バースデーケーキならお誕生日のパーティーとなりますね。


センターピースは花やケーキでなくても大丈夫です。これといった決まりはありません。


ちょっとしたオードブルやチーズにハーブを添えて置くだけでも大丈夫です。ほんの少しの手をかけてあげるだけでテーブルを素敵にしてくれます。


普段の食卓でもソルト&ペッパーをきちんと並べて置くだけでも、違って見えます。


夜が長い秋から冬はキャンドルを一つ灯しても素敵です。

これからの時期何かと人が集まる季節です。ぜひ、センターピースの要素をテーブルに加えて、コーディネートを楽しんでくださいね。