さくらの季節
春の訪れを私たちに伝えてくれる花、“さくら”。毎年いっせいに咲く可憐な花は、私たちを魅了してくれます。


一面に咲く桜の花を描いたランナー“ヤマザクラ”。淡い桜色の中に金糸を織り込んでいるので、テーブルの上に一枚掛けただけで華やかな雰囲気になります。


お重に太巻き、煮物を詰めて花見弁当風に。お部屋の中にいながら、お花見気分が楽しめます。

テーブルの中心に敷くテーブルランナー。こちらはテーブルの全面を覆う幅の広いランナーです。より華やかなコーディネートを楽しみたい時や、テーブルクロスを使わない時におすすめのアイテムです。


華やかな布がテーブルを覆ってくれます。白いお皿とのコントラストもきれいです。


桜の花をテーブルに飾って、明るい気持ちで春を愛でましょう。


こちらは透け感のあるブリッジランナー“ホノカ”です。白いテーブルクロスの上に重ねると淡いピンク色がきれいに見えます。


水面をイメージしたガラスのプレートにはそっと桜の花を添えます。