『テーブルクロスもインテリアの一部』

春の訪れを感じる今日このごろ。
お部屋の中も、少し春らしくしていきたいですね。

テーブルクロスを選ぶとき、どんなふうに選んでいますか?

テーブルクロスを「お部屋の中のインテリアのひとつ」と考えてみると、
カーテンや壁紙、床材や家具の色と雰囲気の合うものを選んでみると良いかもしれません。

また、家具やカーテンの模様替えに比べて、
テーブルクロスは比較的気軽に替えることができます。
気分や季節で掛け替えて、楽しんでみませんか。


いまの季節には、春を待ちわびる気持ちで
手描きタッチのボタニカルデザインが印象的な一枚を。
少しグレイッシュなニュアンスのあるパステルカラーで、
北欧スタイルのシンプルなお部屋や、
ウォールナット材などこげ茶色の家具のインテリアにも似合う雰囲気です。


春の花のキンポウゲや、その他スズラン、ヤマユリなど様々な植物が、表情豊かに描かれています。

コーディネートしたナプキンは、やさしいブルーと鮮やかなイエロー。
シンプルな白のプレートでも、テーブルクロスやナプキンを春らしくすると
また新鮮なテーブルを楽しめそうです。





『シンプルな器をよそゆきにアップデート』

アンダープレートをプレートの下にプラスするだけで、おもてなし感がアップします。
この縁取りはプレーンなお皿をフレンチスタイルやエレガントな雰囲気に仕上げてくれます。
つや消しとつやあり、両方使えるリバーシブル仕立て。

『お茶の時間もちょっと素敵に』

スウィーツは、インパクトのあるケーキスタンドに盛り合わせて華やかな演出を。

直径35センチのアンダープレートは、ティータイムにも活躍します。
ケーキ皿とカップ&ソーサーがいい感じに収まります。

ナプキンは植物柄のテーブルクロスに合わせてお花のように折りたたみます。
ナプキンリングもポイントになりますね。

テーブルも、インテリアのひとつ。
もっと素敵に食事やお茶の時間を楽しみましょう。