ワインを楽しむ大人のクリスマスホリデー

オトナ女子のラグジュアリークリスマス
一年で最後の一大イベント“クリスマス”。今年最後の女子会は自宅でゆっくり時間を気にせずにディナーを楽しみます。シャンパンを片手にこの一年の思い出を語りましょう。クリスマスといえば、赤×緑。でも、いいものをたくさん見てきたオトナ女子はワンランク上の色遊びで赤×ゴールドでラグジュアリーにキメます。いつもの部屋で、いつものメンバーと過ごす時間を輝くゴールドの食器たちと穏やかなキャンドルの炎が特別な時間を変えてくれるコーディネートの完成です。

<スタイリングメモ>

スタイリング memo!

  • @カジュアルなチェック柄にレースのランナーを合わせて一気にラグジュアリー感を。
  • Aキャンドルスタンド、フラワースタンドは高さのあるものをランダムに配置してテーブルに動きを出します。
  • Bナプキンは厚みのある折り方にしていつもの食卓よりゴージャスにみせます。それぞれに置かれたギフトボックスがクリスマスパーティーのサプライズ。
  • C乾杯のシャンパンはアレンジを加えたオリジナルで。乾杯酒には一番力を入れます。
  • Dケーキではなくシュトーレンがクリスマスの特別感とたくさんのパーティーをしているオトナ女子の選ぶアイテム。
  • Eキャンドルの色に合わせて小物は全ての色を邪魔しないゴールドとベージュに統一。主役はお料理とお酒です。

<編集後記>

スタイリストコーディネート企画第3弾!華やかで特別なひととき、大人の女性にふさわしいクリスマスのご提案です。若々しさとラグジュアリーを兼ね備えたスペシャルなテーブルは、スタイリストお2人の雰囲気そのものだなと思います。 カジュアルなチェック柄のテーブルクロスを使っていますが、小物あしらいやドリンクの選び方など、ワンランクアップさせる“技”がいっぱいです。オトナ女子の皆さま、クリスマスシーズンのスタイリングを是非ヒントになさってくださいませ。(@コーディネーター出牛)  

<スタイリストのご紹介>左から

ディレクター望月香都葉

フリーランスのフラワーデザイナーでTWSA関西支部代表。ウェディングの装飾、ウェディングブーケ制作を主な活動としており、独自のデザイン性で全国の花嫁からオーダーを受けている。

スタイリスト寺田佳世子

フラワーアレンジメントを始めたことからテーブルコーディネートの世界と出会う。まだまだ初心者ながら、長年の販売員経験から得たセンスを生かして独自の世界観を開拓中。