名古屋市にお住まいのBさん。
ご主人と小2の男の子の3人家族です。

テーブルサイズ:87.5×144cm

ご使用いただいた商品
テーブルクロス:デリシャスカラー ジンジャー130×200cm
アンダークロス:100×160cm
ブリッジランナー:マデーラ(2005年秋冬商品)

Bさん宅のダイニングルームは真っ白でシンプルな空間。窓のカーテンから差し込む日差しがとてもやさしそうです。でも家具は重厚な色合いですので、家具色を和らげるとともに、思い切ってアクセントカラーをテーブルクロスに使う提案をしました。
そしてその上には、柄のあるブリッジランナーをコーディネート。壁面や窓のカーテンが無地ですから、こういう小面積の柄物がパッといきてきます。シンプルな中にちょっと華やかさを入れると、よりステキな空間になると思われました。
 
【Bさんからのメッセージ】
第一印象は「きれいな色♪」でした。以前の部屋は白を基調にしていて、シンプルですっきりとした部屋を目指していたのですが、今思えば挿し色がないためぼやけた感じだったように思います。クロスをかけたことで部屋全体がしまって、より白さが際だったように感じました。なにか洗練されたような‥‥(笑)。おしゃれ度が増した気がします♪ クロスとブリッジランナーの色の組合せがとてもきれいで、たいした料理でもないのに、美味しそうに見えるんです(笑)。

食事の汚れはシミになることもなく洗濯で落ちています。また撥水加工があるため、液体はこぼしてもすぐ拭き取ることができ、洗濯へまわす回数もかなり減っていると思います。
使い始めて2ヶ月たった今も、はっ水機能は持続しています。使い始めと全く変わりません。
しわにもならず、ノーアイロンで大丈夫です。

ブリッジランナーは触った時に麻のシャリ感があったので、洗った時にシワになってアイロンが大変では? と思ったのですが、シワに関しては何の問題もなく、ノーアイロンで今まで使っています。使い始めたときは、生地の毛羽立ちが気になり、もっとひどくなっていくのではと思いましたが、そんなことはなく、かえって生地が柔らかくなりいい感じです。アンダークロスは、今回初めてこういうものがあると知りました。これを使うことでより一層テーブルクロスの良さが出たように思います。テーブルクロスが滑らないし、食器を置く時の音もやわらかく、気持ちよく食事ができます。友達もアンダークロスの存在を知らず、私が種明かしをすると皆「こ〜いうのがあるんだ〜」と関心を持っていました。ただ背の高い細めのグラスなどは、少し安定が悪くなってしまい、気をつけなければならない点が残念です。

今回モニターをさせていただいて分ったのが、我が家を訪れた人のほとんどが、テーブルマットやクロスに興味を抱いているという事です。実際に買われた方もいらしゃいました。皆さん素敵に暮らしたい気持ちがあるんだな〜と改めて思いました。

 
送っていただいた使用後の写真を拝見して、ねらい通りの感じが出ていて安心しました。なにか食卓全体が華やいだ感じですね。「たいした料理でもないのに、美味しそうに見える」これ大事ですよね(笑)。そういうちょっとした気づかいにこそ、毎日の豊かさがあるのではないでしょうか。

ブリッジランナーの毛羽立ちですが、これは生地に麻が含まれているためです。でもBさんのように使い込んでいくといい感じに柔らかくなっていくのが麻の特長です。今回はそのことを実感してもらえたようですね。
アンダークロスを掛けた場合のトールグラスの不安定さですが、グラスの底面より大きめのコースター(ガラスや木など硬い素材のもの)を下に置いていただくと安定感が増します。また、アンダークロスは使い込んでいくうちに、生地がつぶれてきてふかふか感も落ち着いてきます。

今回のモニターにより、よそのお宅やお店でテーブルクロスやマット使いを気にするようになったというBさん。それにともない食器やセッティングの仕方も気になりだしたとのこと。これからもクロスのある生活を楽しんでくださいね。