Table Talk

Vol.1
2018.03.29
テーブルレシピスタッフが日々感じている生活や仕事のこと、
子育てのことなどをテーブルを囲んであれこれ
おしゃべりしている感覚で綴っていきます。

「テーブルからはじめる心地よい暮らし」は、十人十色

テーブルレシピのコンセプトでもある“心地よい生活”は、一人ひとりにとって違います。
わたしたちの家の中にある食卓をひとつ取り上げても、家族や友人と囲む食卓もあれば、おひとり様を楽しむなど、形もシチュエーションもそれぞれです。
そんな違って当たり前の食卓事情、同じ家に暮らしている家族でさえ意見が合わない時もあるはず、わたし達スタッフ同士でも一つのコーディネートを作る時は、お互いのアイディアや好みを持ち寄ってワイワイ作っていきます。
テーブルのこと、仕事や子育てのこと、時にはテーブルから離れてしまう話題もあるかと思います。
わたし達スタッフが日々生活をしている中で感じているアレコレをつぶやきながら“心地よい生活”を送るヒントやアイディアなどお役に立てれば、嬉しいです。

テーブルクロスのある生活

スタッフ森川の場合
みなさんは、どんな食卓でお食事をされていますか?
テーブルや座卓、冬の時分はこたつだったりと食卓事情は皆それぞれだと思います。

小さい頃は家族4人で囲んでいたテーブルも時間の流れとともに変化していきます。
私の場合は、3年前に母を亡くし、それまで大人数で囲むことが多かったテーブルが急に寂しいと感じるようになっていきました。
一枚の布がテーブルに花を添えてくれます
家族が旅立って、囲む人数が少なくなったテーブルにテーブルクロスを一枚掛けるとなんとなく寂しかったテーブルに明るさが戻ってきたような気がしました。

時々遊びにきてくれる甥っ子、姪っ子もテーブルクロスのある食卓を気に入ってくれているようです。
テーブルクロスを掛け替えたときには、「おっ、(テーブルクロスが)変わっているね。」とコメントをくれる時もあります。
部屋が明るく感じられると気分も良く…
テーブルクロスを使いはじめて変化したことがあります。
少しだけテーブルの上が片付きました。
それはテーブルクロスを掛け替える時にテーブルの上のものをよけるからです。
なんとなくテーブルの上が片付いていると、気分もスッキリします。

テーブルの上から消えたものは、フキン、いらない郵便物、外しっぱなしのアクセサリーなどなど。

もしかしたら、テーブルの上が寂しくて散らかしていたのかも?!
スッキリとしたテーブルは気持ちもおおらかに
以前は食事をはじめる前、終わった後にテーブルの上をフキンで拭いていました。
今は、特に何もしていません...目立ったゴミをひろう程度です。
特に柄物テーブルクロスは汚れが目立たず、おおらかな気持ちで過ごせます。

汚れ防止策として気軽にお洗濯ができるテーブルマットを使います。

ちょうど汚れが目立ちはじめた頃に、毎日見てきたテーブルクロスにも飽きを感じて別の一枚を掛けてみようかと思い、掛け替えます。
お洗濯も過ごした日々を振り返りながら楽しく…
少し目立つ汚れは、洗面所で石鹸を泡立ててもみ洗いをします。
洗っているうちは何箇所シミが付いたのかわからなくなり、洗濯機へ放り込んで普通に洗濯します。
軽く脱水を掛けて広げて干せば、気になっていたシミも消えたような気になります。

今は、テーブルの上のものを片付けた時に、歯ブラシ石鹸を付けて軽くこすり洗いをしてから洗濯機の中へ。

これも2週間に一度のこと。
「これはあの時のワインのシミかしら?」とその時々、過ごした期間を思い出しながら楽しくお洗濯しています。
少し面倒だなぁと感じることも、
その中にある楽しみを見つけることで素敵な時間に変化します
少しズボラな感じもしますが、
私とテーブルクロスはこんな感じのお付合いです。