気分を落ち着かせてくれる blue

ブルー

■ 深海の静けさをイメージさせる 理性的で落ち着いた気分にしてくれる色

ブルーには、気持ちを落ち着かせる沈静効果があり、興奮した気持ちを冷静にする自制の色といわれます。
クールで上品な印象で、インテリアなどに用いると涼しさを感じさせ、くつろぎを与えてくれるカラーなので、夏の暑い季節に最適です。

テーブルレシピのブルーのアイテムのご紹介

ニュートラルな印象の淡いニュアンス・ブルー

デリシャスカラーの「シャーベット」は、ほんの少しグレーを混ぜたような温かみのあるライトブルーです。
ブラウンからベージュ系の色と相性がよく、一年を通して使える優しい色合いです。夏にはシルバー系のテーブルランナーと合わせて涼しげに、秋から冬にかけてブラウン系の色と組み合わせてコーディネートが楽しめます。

深い深海をイメージさせる鮮やかな青

デリシャスカラーの「キュラソー」は、ブルーキュラソーをイメージするウルトラマリンブルーです。
白いお皿が映える鮮やかな色で、ガラス食器との相性もよく、夏のコーディネートにオススメのテーブルクロスです。赤と白を組み合わせてトリコロールカラーでおしゃれなイメージや、マリンのイメージでのコーディネートに活躍してくれます。

静けさのあるブルー

デリシャスカラーの「ブルーチーズ」は、グレーがかった静けさのある影を連想させるブルーグレーです。
洗練されたクールな印象で魅力的なニュアンスカラーで、ブラックをアクセントにコーディネートをするとモダンな印象になります。ホワイト・シルバー系のカラーと組み合わせて、洗練された雰囲気も楽しめるカラーです。

ブルーのコーディネート

「ライトブルー+シルバー(ホワイト」
涼しげに見せるなら、ブルー&シルバー(ホワイト)は、失敗のない組み合わせです。食器やカトラリーもガラスやホワイトでまとめて、さらにブルーのグラデーションでアクセントをつけるとワンランク上のおしゃれなテーブルに。

■テーブルクロス:シャーベット
■テーブルナプキン:カマンベール
■テーブルランナー:リュウセイ(シルバー)

「ライトブルー+ラベンダー」
全体をパステルトーンにまとめるととても爽やかな印象に。男性的なイメージがあるブルーもパステルトーンでまとめて、少し赤味のある色を加えると優しくフェミニンな印象になります。

■テーブルクロス:パルファムドバガテール
■テーブルナプキン:フィグ
■ナプキンリング:シズク

「キュラソー+バナナー+ホワイト」
「ブルー+イエロー」は、スウェーデン国旗のカラー、インテリアショップ「イケア」のイメージから、おしゃれな北欧スタイルのカラーリングです。反対色の組み合わせは強い印象にもなるので、ホワイトやベージュカラーで中和すると良い感じにまとまります。
■テーブルクロス:キュラソー
■テブリッジランナー:ロンドンストライプ(ホワイト)
■テーブルナプキン:バナナ

「ブルー+グリーン+ホワイト」
ブルートーンのテーブルクロスは、使う色味をシンプルにまとめます。同色系でまとめるコーディネートは、落ち着いた印象があり、好感がもてます。

■テーブルクロス:セザンヌ(ターコイズ)
■テーブルナプキン:キュラソー

ブルーの商品