リラックス効果のある green

グリーン

■ リラックス効果が抜群 気持ちを穏やかにしてくれる優しいカラー

緑は最も自然を連想させる色です。木々の緑や田園を見つめていると、気持ちが穏やかになり心をリラックスさせてくれます。
「アイレスト・グリーン(目の休まる緑)」という表現があるように長時間見ていても疲れることがなく、人の目に優しい色です。家具やフローリング、壁紙で用いられる事の多いベージュやブラウンとの相性も良く、日本のインテリアに一番しっくりと馴染む色かもしれません。

テーブルレシピのグリーンのアイテムのご紹介

お部屋の中が明るくなる初心者のにも使いやすい明るグリーン

デリシャスカラーの「ピスタチオ」は、お部屋の中が明るくなる優しい印象の淡いグリーンです。ニュトラルカラーに近い色味なので、様々な色のと相性がよく、インテリアのテイストを問わずお部屋に馴染みます。
柄物のブリッジランナーや透け感のあるテーブルクロスとの相性が非常によく、初めてテーブルクロスをお使いになる方には、オススメのカラーです。

明るく爽やかでフレッシュなビタミンカラー

「デリシャスカラーの「セロリ」は、爽やかな印象でお部屋の中がパッと明るくなる色です。やや黄味よりのフレッシュなビタミンカラーのグリーンで、黄色やオレンジ、淡いブルーなど酸味の効いた色との相性がよく、爽やかで元気な印象のコーディネートにしたいときのおすすめカラーです。

上級者におすすめ!トレンド感のあるグラスグリーン

デリシャスカラーの「パセリ」は、フレッシュで軽やかなグラスグリーンです。彩度が高く、色味が強い色なので色の彩度のある色やホワイトやブラックなど、はっきりとした色と組み合わせてコントラストをつけたコーディネートにおすすめです。またブラックやモノトーン系のカラーと組み合わせるとモダンな印象に、コーディネートに慣れてきた上級者におすすめのカラーです。

大人っぽくモダンなオリーブグリーン

デリシャスカラーの「オリーブ」は、その名の通りオリーブの実のようなやや濃いめの黄緑色です。抹茶など日本人には馴染みの深い色で、木のお椀や陶器など和食器との相性もよく日常使いに最適な色です。
濃いめのブラウンやモノトーンの色と組み合わせるとモダンな雰囲気も楽しめます。

落ち着いた印象の和洋どちらにも使えるモスグリーン

デリシャスカラーの「バジル」は、深みのある落ち着た色味のモスグリーンです。お部屋の中を落ち着いた雰囲気にしてくれます。和洋どちらのコーディネーにも使いやすい色です。

グリーンのコーディネート

「ピスタチオ+セロリ+ホワイト」
淡いグリーンのピスタチオに鮮やかな黄緑色や白、パステルカラーを組み合わせると春らしい色合いのコーディネートになります。1色鮮やかな赤系の色を加えるとメリハリがつき、テーブル全体がパッと明るい印象に

■テーブルクロス:ピスタチオ
■テーブルナプキン:セロリ
■キャンドルスタンド:ルミエラ

「セロリ+バナナ」
ビタミンカラーのグリーンとイエローの組み合わせは、爽やかで元気な雰囲気に。ナプキンとお花をイエロー系で、そのほかの色をグリーン系でまとめるのがポイントです。気持ちを明るくしたいときのおすすめコーディネートです。

■テーブルクロス:セロリ
■テーブルナプキン:バナナ
■グラス:アルタナト

「オリーブ+ブラウン+ベージュ」
落ち着きのあるグリーンにベージュ〜ブラウン系の色を組み合わせると、和食器を素敵に見せられます。特に温かみのある土物の陶器との相性がよく、秋から冬にかけて食卓を暖かい雰囲気にしてくれます。
■テーブルクロス:オリーブ
■テーブルマット:シーズン(ベージュ)

「バジル+ベージュ+ホワイト」
グリーン〜ホワイトのトーンで色味を一つにまとめると清楚な印象に。センターピースのキャンドルがクリスマスらしさを演出しています。

■テーブルクロス:バジル
■テーブルランナー:セツゲツカ(カーキー)
■テーブルナプキン:カマンベール
■プレート:ゴッチェ

グリーンの商品