お月見テーブル
もうすぐ中秋の名月。お月見ですね。今年は9月15日がその日にあたります。
もともとは、豊作や収穫に感謝する意味合いがあるそうです。今夜の美しい月を待ちながら、親しい人とゆっくり語らうテーブルです。

つくねと薬味をたっぷりのせたどんぶりに、別添えの月見黄卵を自分でのせて混ぜていただきます。


お月見を意識して、ナプキンはイエローカラーをチョイス。こげ茶色の木製のトレーは、きちんとしたおもてなしの雰囲気を演出します。


センターピースは、うさぎのペア。小さなキャンドルを一緒に灯します。


グラスに花を飾るとき、小石を入れると安定します。見た目もきれいです。


紺色のテーブルクロスの柄が、モダンでおしゃれな和食テーブルを作ります。あまり色を使わず、しっとりとした大人のお月見コーディネートはいかが?

こちらは、お茶の時間のコーディネートです。


テーブルに1枚、広巾テーブルランナーを掛けます。テーブルの木目が見えて軽やかな雰囲気です。植物風の柄が印象的。


生地のアップ。繊維のムラがあるので、自然な風合いです。


お月様を思わせるミニどら焼きは、中心に視線を集める取り皿に。オリーブグリーンのナプキンを小さめに巻いて、アクセサリーのようなナプキリングをあしらいます。


センターピースは、見た目の麗しいデザートを並べてお茶の時間を素敵に演出しましょう。

在庫:

全て

在庫あり