和柄で楽しむ秋のテーブル
秋めいてきた季節には、和柄でコーディネートを楽しみましょう。栗や葡萄など旬の食材にも似合う、深くこっくりしたカラーが多い“源コレクション”からアイテムをご紹介します。テーブルランナーやテーブルマット、ハンカチーフまで色とりどりの世界をご堪能ください。


テーブルの片側に長さが100pのテーブルランナーを縦に敷いて、センターピースゾーンを作ってみましょう。食事をする場所には、秋の味覚“葡萄”が描かれたテーブルマットを敷いて、テーブルクロスがなくても季節感を演出できます。


<七宝>柄。円形が4分の1ずつ重ね合わせて繋がっていくことから、円満・調和・ご縁などの願いが込められた縁起の良い吉祥文様です。

こちらは、真中に赤いテーブルランナー<かぶと唐草>を敷きました。赤は食欲増進のカラーでもあるので一枚取り入れてみてはいかがでしょうか。染付の器に合わせて、テーブルナプキンは濃紺<エッグプラント>を添えました。ナプキンリングや小鉢にゴールドを取り入れると華やかに仕上がります。キャンドルを灯してゆったり過ごしましょう。


<唐草>柄は、定番のモチーフ。植物の持つ生命力があり、力強いことから長寿・繁栄の意味があります。


ハンカチーフをテーブルナプキンとして使用するのも素敵です。お揃いの<唐草>のテーブルマットと色違いで組み合わせて、食卓を楽しみましょう。


<梅地紋>は、愛らしい梅が規則的に並んだ小紋調のデザイン。ティーマットやハンカチ、器と同じ“赤”配色でもちょっとずつ違いがあります。用途に合わせて選んでみましょう。組み合わせてギフトにも最適です。


源右衛門窯でも人気の高い柄のひとつ<梅地紋>。赤と青のコントラストが華やいだ気持ちにさせてくれます。

<コーディネート@デザイナー和田>

秋を連想させるこっくりした色使いがぴったりの<源コレクション>。和柄といっても小紋風やオリエンタルなイメージのある文様だったりと様々な種類があります。ぜひ、季節に合わせて器や食事と共に楽しんでいただきたいですね。今回は、テーブルランナーやテーブルマットを取り入れた気軽なコーディネートをご紹介しました。一枚で華やかになる和柄のアイテムはおすすめです。縁起の良い吉祥文様は、贈り物にも最適です。色柄を自由に組み合わせて彩りあるギフトにいかがでしょうか。



在庫:

全て

在庫あり