花々を愛でるティータイムコーディネート花々を愛でるティータイムコーディネート

花々を愛でるティータイムコーディネート

日本が世界に誇るノリタケの食器。
連綿と受け継がれる職人の高い技術が、
その美と品質の高さを支えます。

白色へのこだわり、その格別の美しさ。
欧米の人々を魅了してきた繊細な手仕事の技術。

料理や水色(すいしょく)を
美しく見せてくれる器は、
普段づかいから特別なおもてなしの時まで活躍し、
長い年月を経て愛着を増してゆきます。

数ある器の中から、花モチーフのティー碗皿を
中心に様々なお茶のシーンを想定しました。
テーブルクロスと器の、
華やかなスタイリングをご紹介します

Floral teatime花々を愛でるティータイム

ノリタケ<ココフルール>×カスミソウ(ホワイト)

フランス語で“お気に入りの花たち”を意味する<ココフルール>。

色とりどりのお花のデザインに心躍ります。

可憐なオーガンジーのテーブルクロスはベースのクロスの色が変わると印象が変わります。

あなた好みのティータイムを楽しみませんか。

Floral teatime母と娘のうららかなティータイム

ノリタケ<ヨシノ>×カスミソウ(ホワイト)

時代とともにデザインを変化させながら大切に継承してきた<ヨシノ>は、
どこかオリエンタルな花模様と明るく華やいだ色調が魅力です。

ティータイムは思い切り可愛らしいスタイリングで。

午後の陽だまりの中、母娘で楽しむ朗らかなティータイムをお過ごしください。

Floral teatimeローズティーをいただきながら

大倉陶園<ブルーローズ>×シノノメ(ホワイト)

誕生から80年以上を経て、今なお愛されている大倉陶園の代表絵柄<ブルーローズ>。
自然に青いバラを咲かせることは不可能だと言われていた時代、その奇跡をデザインしました。

複数のバラが咲き誇る優美な雰囲気を大切に、格調高いホワイトのテーブルクロスをスタイリング。

バラの刺繍入りナプキンを添えて、ゲストをハイティーでおもてなしします。

Floral teatime森の中の演奏会

大倉陶園<バラの実>×ピコット(サンドベージュ)

華やかなバラの花の美しさは誰もが知るところですが、
意外と知られていないのがバラの実の愛らしさ。

小鳥がさえずり緑溢れる避暑地で集う今日は、室内楽の演奏会が開催されます。

上質さとナチュラル感を兼ね備えたリネンのテーブルクロスにナプキンはリスの形に折って、お客様をお迎えします。

Floral teatimeディナーの後に

ノリタケ<あやみなも>×ティアラ(グレー)

春のみなもに舞う桜、日本人が愛してやまない美しい情景を表現した<あやみなも>。

和洋折衷の雰囲気で、お茶菓子は和菓子でも洋菓子でもお好みで。

ティーナプキンがわりに、レースのハンカチーフを添えました。

エレガントなオーガンジーのテーブルクロスで、夕食後のゆったりしたティータイムを。

Floral teatime

花々を愛でる
ティータイムコーディネート

Recipe Styleもっと見せたい!
レシピスタイル

テーブルレシピおすすめのテーブルコーディネート

  • ケーキ皿やティーポットもお揃いにするととても華やか!
  • オーガンジーのクロスの下に掛けたのは鮮やかなイエローカラーのテーブルクロスです
  • ヨシノの食器には、シャーベットカラーがよく似合います
  • テーブルナプキンは食器の色に合わせて色違いで
  • 深紅のバラのブーケでエレガントに
  • 刺繍入りのナプキンは封筒型にたたみました
  • 桜(手前)と夜桜(奥)。素敵なネーミングです
  • オーナメント柄のテーブルクロスが食器をより優雅に見せてくれます
  • 白の食器に赤の色合いが目を引く愛らしさです
  • グラスにナプキンをフォールディング。森のイメージで緑色を選びました