大人が楽しむひな祭り

大人が楽しむひな祭り
ひな祭りは全ての女性のためのものです。
子供のための行事というイメージが強いですが、女性なら幾つになってもお祝いしたいものです。今回は「大人が楽しむためのひな祭り」をコンセプトに古くからの友人を招いてのホームパーティーのセッティングです。室内に飾られた桜の花を眺めながら、美味しいお料理やアルコールをいただきながら、女性ならではの会話に花を咲かせて女性に生まれた喜びを味わいます。 年に一度の伝統あるこの行事に、これからの健やかな時間と幸せになれるようにと願いを込めて・・・大人だからこそ楽しめるひな祭りです。

<スタイリングメモ>

スタイリング memo!

  • @お重の中に、高さの違うアミューズカップや豆皿を入れて立体的に盛り付けました。ひな祭りでいただく定番の食材や色を使いながらシーンに合わせて洋風にアレンジしています。
  • Aニュアンスカラーのキャンドルは、ゴールドのキャンドルスタンドを使用し、全体の雰囲気を盛り上げてくれます。訪れたゲストのパーティへのワクワク感を高めてくれます。
  • B和と洋のMIXスタイルに仕上げました。和のお食事も洋のお食事もどちらも楽しめます。
  • Cコンソールにはテーブルスタイリングに合わせたプチギフトも用意しました。帰宅後もパーティーの余韻が楽しめます♪
  • Dお料理を楽しんだ後は、紅茶でほっと一息。シトラスの爽やかな香りが広がり、気持ちも華やぐひとときを。
  • E可愛らしいピンクは抵抗感が出てくる年頃。あえてメインカラーに使わず。大人らしくモダンに仕上げました。無地のグレーのテーブルクロスに、華やかな透け感のあるクロスを重ねることで一番華やかなテーブルに。桜の花や、小物やナプキンの色でひな祭りを演出しました。

<編集後記>

テーマは『大人が楽しむひなまつり』。女性たちのホームパーティーセッティングです。この頃は、和食にワインを合わせたり日本酒をワイングラスで楽しんだりと、形式にとらわれない楽しみ方が一部で広がりつつあります。和食に洋皿を合わせるのも素敵ですよね。今回のスタイリストさんたちの季節のお料理とお重の使い方、オリジナルの桜のネームカード、桜の花のあしらい方によって、違和感なく、和の雰囲気が表現されています。また、テーブルクロスというアイテムは通常お料理を引き立てる“名脇役”である事を自負しているのですが、今回に限っては大人のシックさと華やかさを兼ね備えて、主役級の役割を果たしているようです。大人の女性だからこそ楽しめる、ひなまつりのスタイリングです。(@コーディネーター出牛)

<スタイリストのご紹介>左から

ディレクター:相場恵利

プロフェッショナルテーブルウェアスタイリスト。食べることが大好きで「五感でもっと楽しみたい!」とお花や食器等に興味を持つ。テーブルウェアスタイリスト連合会の一員となり、様々な企業イベントやウェデング装飾などの現場を経験。

背景スタイリング:HIROMI

暮らしのベースである”衣食住”のアイテムを中心に商品スタイリングをこなす。現在は、大手商業施設やコスメブランド等のInstagram写真を中心に、商品スタイリングに幅広く携わっている。

フードスタイリング:井上麻衣

フードスタイリストとして、WEBのレシピサイトや広告、テレビの情報番組やテレビショッピング等の料理撮影に携わる。その中で、テーブルスタイリングの楽しさを知り、もっと知識や技術を深めたいと考え、現在、TWSAで学んでいる。

お気に入り

¥8,640
(税抜 ¥8,000)

お気に入り

¥1,944
(税抜 ¥1,800)

お気に入り

¥4,320
(税抜 ¥4,000)