白い食器は、清潔感があって色々なお料理に合わせやすいのが魅力。
毎日のように食卓に登場する白の器、きっとひとつはお持ちではないでしょうか。シンプル・ナチュラルな雰囲気で白い食器のコーディネートも素敵ですが、ときには、食器の背景としてビビッドカラーのテーブルリネンを合わせてみるとひと味違って新鮮に、白色がまぶしく映ります。お気に入りの白い食器、テーブルリネンとのコーディネートでイメージチェンジさせてみませんか?

6月に挙式が終わったばかりの親友を招いてホームパーティー。
テーブルクロスは愛の色と言われる“マゼンタピンク”のデリシャスカラー『ビーツ』。今日の主役の彼女のテーブルナプキンは淡いブルー『シャーベット』カラーを。お花のようにフォールディングして、ウエディングパーティーらしさを。


一見派手に見える『ビーツ』ですが、濃い色に白の器はとても引き立ちます。4人分のプレートをセットすると白の分量も増すので、メリハリの効いた全体像になります。


“いつまでも友達だよ”というメッセージを添えて。

今日は飲茶でランチ!鮮やかな『ビーツ』のテーブルクロスがアジアンムードを演出。テーブルフラワーは個性的なアレンジメントで敢えて高さを出します。黒のグラスが色のアクセントになりシックな雰囲気を添えてくれます。


イエローストライプのテーブルランナーをプラスします。ビビッドピンク×イエローの色合わせはワクワクするような鮮やかさ。


小さなせいろはホワイトプレートのソーサーとディナー皿に合わせて清々しく。テーブルナプキンのデリシャスカラー『バジル』は抹茶のような色。ゴールドのナプキンリングと合わせオリエンタルムードを意識して。

焼きたてのパン、スープ、サラダ・・・一日を元気にスタートしたい朝食には、やっぱり白い器がいちばん!フレッシュで瑞々しいグリーン、デリシャスカラーの『パセリ』は目から元気をもらえそうな色。


グリーンに合わせたブリッジランナーは北欧デザイナー テイヤブルーンの『コタ ブルー』。『パセリ』のグリーンと水色のカラーコーディネートは優しい色合わせ。


白のワンプレートスタイルです。テーブルナプキンはデリシャスカラーの『ソーダ』と『セロリ』。朝にぴったりのさわやかさです。

白磁、青白磁、陶器のやさしい白。洋食器だけでなく和食器も白い器は重宝しますね。ここでは、細長い流線形の器に先付を何品か盛り付けるイメージで。スパークリングワインといただく和食スタイルのおもてなしにフレッシュグリーンのテーブルクロスを使ったコーディネートです。


低めのキャンドルスタンドがテーブル全体を引き締めてくれます。真ん中に掛けた花柄のブリッジランナーとも好相性です。


食器を花器替わりにして一輪をシンプルモダンに活けます。

<コーディネート@コーディネーター出牛>

一見個性的で難しいかな?と感じる強い色味のテーブルリネン。
ですが、食卓がマンネリになってしまう時や、お気に入りの白い食器だけど変わりばえしない・・なんていうときには良い起爆剤に。瞬時に新鮮なテーブルを作ってくれます。色の効果は絶大です。正直、疲労困憊しているときにはあまりおすすめしませんが(笑)そこそこ元気のある時は、鮮やかな色からパワーをもらえます。これからの暑い季節に、ビビッドカラーでスパイシーなエスニックメニュー?それとも和食を新鮮に?イタリアンもいいですね。ヘビロテの白い食器を使って、難しいことはなしで、さぁっと一枚、鮮やかな色のリネンを使ってみませんか?



お気に入り

¥378
(税抜 ¥350)

お気に入り

¥1,512
(税抜 ¥1,400)

お気に入り

¥1,944
(税抜 ¥1,800)

お気に入り

¥2,700
(税抜 ¥2,500)