みんなで楽しく!
持ち寄りパーティーをしよう

大切なお客様のために、前菜からメインディッシュからデザートまで用意するのは素敵なこと。
でも、もっと気軽にパーティーをするなら持ち寄りがおすすめ。
前菜、サラダ、メイン、デザート・・・担当を決めて、
一人一品を持ち寄ることが出来れば、
それだけでバラエティ豊かな料理が揃うパーティーになるからです。
準備に時間をかけず、みんなが楽しめることが一番!
クリスマスパーティーも、気楽な持ち寄りスタイルはいかが?

      

コーディネートポイントを表示しない

control

Point1

パーティーは17時スタート。その前にお部屋を片付けて掃除機をかけたら、まずサイドテーブルの準備から。ローテーブルに広巾のテーブルランナーを掛けて、ドリンクコーナーをつくります。普段は銘々のプレイスプレートとして大活躍の『クラウン』に、ワイングラスを並べて置きます。友達が集まるまでは、リネンのキッチンクロスで埃よけをしておきましょう。クリスマスツリーの替わりに、大きな花器にゴールドカラーの植物や松ぼっくりを飾ってクリスマスらしく。フルーツやスウィーツなど、一段落したあとにつまみたいものも、ここに置きましょう。

Point2

ダイニングテーブルは、正方形のテーブルクロスを2枚掛けます。重なり具合を調整すれば、かなり大きい範囲をカバーできますよ。伸縮性のテーブルを広げた時にもおすすめです。無地と柄物の組みあわせも新鮮に映ります。テーブルの真ん中にフードを置いて、6人分の席に取皿やグラスをセットすれば、楽しさいっぱいのパーティーシーンを盛り上げてくれます

Point3

テーブルナプキンはパーティーに欠かせない!人数分の色が揃ってなくても、色を替えて2色づかいもOK。クリスマスカラーでない、ちょっと“外した”色で大人っぽくコーディネートします。2つポケットが出来る『ダブルポケット』の折り方でカトラリーを入れてセットすると、カジュアルなおもてなしの雰囲気にぴったりです。

Point4

持ち寄りパーティーでは、役割分担を明確にすることが大切。つまり、パーティーに参加するのは誰で全部で何名かをふまえて、誰にどのようなものを持ってきてもらいたいか、みんなに分担を伝えることです。料理が得意な人、そうでもない人、に担当を分けて、忙しい人には、チーズやスウィーツを買ってきて、とお願いをします。友人の一人は、海老と野菜のディップを持って来てくれました。ガラスのケーキスタンドに盛り付けたら、見栄えのするおつまみに。チーズやサラミ、生ハム、バケットなども、すぐにつまめるフードとしておすすめ。

〜みんなが楽しめる、
持ち寄りのクリスマスパーティー〜

11月も後半に 入ると今年のうちに会っておこうとなぜか気が急いて

友人たちと会う事が多くなります。
特にクリスマスパーティーは大人になっても何となくウキウキと心弾むもの。

クリスマスというテーマがあれば、お部屋はその 演出を少しするだけでも
パーティーシーンを盛り上げてくれます。
ここではゴールドカラーの植物や キャンドルスタンド、
プレートなどを 使用して華やかにしました。

テーブルクロスをささっと掛けて、ナプキンを用意して
みんなで盛り付けをすれば、 それで準備はOK!
誰も負担にならず、集まって楽しめることがいちばんです。
友人たちに感謝の気持ちをこめて、メリークリスマス!
今年のクリスマスはみんなでワイワイ賑やかに 持ち寄りパーティーにしませんか。

(コーディネーター出牛)

在庫:

全て

在庫あり