私達流・桃の節句のホームパーティー

物を持ち過ぎないスマートな暮らしが注目される中、私達も大きな雛人形を持たないマンション暮らしです。大人になってから学生時代の友人をもてなす三月三日のホームパーティーは、伝統的な「桃色・緑・白」をテーマカラーにコーディネート。小物使いで今日がひな祭りであることをキャリアウーマンの友人達に気が付いて欲しいと思う私流のおもてなしです。会話が弾むトーキンググッズを食卓の様々な部分に散りばめました。

<スタイリングメモ>

スタイリング memo!

  • @ナプキンは着物の重ね襟をイメージしてメッセージカードとタッセルと組み合わせます。
  • Aセンターピースには、菱餅をオマージュしたお花を菱形にアレンジ、ランナーの上にはこの日のために用意した組みにもや和小物を飾ります。
  • B春を感じるジュレは、涼しげなガラスの小鉢に。桃色のおさらに緑と白の和紙を合わせて春色でお出しします。
  • Cテーブルの色に合わせた食前酒には、大人の女性も喜ぶフルーツを添えて華やかに仕上げました。
  • D蛤のお吸い物は華やかな雰囲気で現代風にアレンジしています。
  • E椅子部分には、スマホ文化の私たちの撮影タイムも楽しめるように工夫しています。

<編集後記>

この春のスタイリスト企画は、桃の節句。ひな祭りの要素を随所にちりばめた、大人のホームパーティーの提案です。和紙や組みひもなど、選りすぐりの和小物をあしらう事で、洗練度の高い五節句を表現しています。女子なら、このピンク色にはトキメキを覚える方が多いのではないでしょうか。春らしさも満載なテーブルで、今年は大人のひなまつりパーティーを開いてみませんか。(@コーディネーター出牛)

<スタイリストのご紹介>

ディレクター:殿柿佳奈(写真右)

雑誌『VOCE』をはじめ数多くの女性誌や化粧品の広告、TVCMなどで幅広く活動しているビューティモデル。シニアオーガニック料理ソムリエとしても、_美しくなれるスイーツ会_など主催したり、美味しく身体に優しいレシピなどを提案し活動中。テーブルウェアスタイリスト®資格保持

フードスタイリスト:Mari(写真左)

「毎日をちょっとおしゃれに」をコンセプトに、おしゃれライフプランナーとして暮らしにまつわる様々なイベントを企画しメディアにも出演。またお稽古サロン「DearPlace」を運営し、料理や紅茶のレッスンを不定期に開催。

        

在庫:

全て

在庫あり