夏の暑さも残る9月のある日。久しぶりに友人を自宅に招きます。夕日が沈むのを眺めながら過ごすひとときは幸せな時間。キャンドルを灯して、少し早い秋のしつらえでコーディネートします。
カクテルパーティーは飲みものと軽食があれば充分。簡単な前菜もコーディネート次第でおもてなしのひと品になりますね。蓋付きの器や銘々に盛り付けるスタイルは、今の時世を反映して。大好きな友人たちがリラックスして楽しんでくれますように。

グレーがかったブラウンのテーブルクロスを一枚広げれば、テーブルはシックに秋模様になります。久しぶりに会えるから、ゆっくり話し合えるように席の間も少し空けて着席します。
カクテルパーティーというと、チーズやカナッペなどのアペタイザーを大皿にまとめて盛り付けるイメージがありますが、しばらくは銘々の盛り付けで楽しみましょう。ひとり分のお料理をまとめる『アンダープレート』は、オーナメント調の形状がエレガントです。シルバー色はスタイリッシュさとお洒落感もアップしてくれます。


カクテルグラスは、ドリンクはもちろん、前菜やデザートの器として幅広く使えます。季節柄、きのことオリーブのマリネを用意しました。ステム(脚)の部分は安定感があり見た目も目を引くデザインです。


繊細な絵柄がフェミニンな印象の平型のシャンパングラスです。ステムのカッティングも優雅で、おもてなし時に重宝しそう。飲みものを入れると柄が浮き立ち、テーブルに華を添えてくれます。


陶磁器の白さが際立つ、美濃焼の食器。いわゆる“蓋物"といわれるものです。蓋物は開ける時のワクワク感がゲストの気分を高揚させてくれます。洋食にも和食にも、コーディネート次第で使う楽しみが広がりますよ。


キャンドルはシンプルなものをお持ちになると組み合わせるお花や飾りとのマッチングで、様々なシーンで楽しめます。今回はベルベット調の秋色リーフをセレクトし、キャンドルの灯りを引き立てます。

テーブルナプキンは、全体に溶け込むようなカラーコーディネート。『マッシュルーム』(グレージュ)と『プラム』(赤みの紫)にナプキンリングのゴールドが輝きます。あえてラフにリングに通してこなれた雰囲気に。

このコンテンツで取り上げたカクテルグラス、グラス、小鉢をinstagram ライブで、コーディネートのポイントと共に詳しくご紹介します!!
今回テーブルレシピがセレクトした旬の食器を、ご希望の方に確実にご準備したいと考え、期間限定で販売します。ありそうでなかった今回のアイテム。秋から冬の季節にはもちろん、アイディア次第で一年を通じて幅広いシーンで使えそうです。そんなお話もライブでさせていただきたいなと思っています。
ちなみに8月5日10時よりテスト配信としてちょこっとだけ商品のご紹介をいたします。お時間ある方はこちらもご覧くださいね。(コーディネーター 出牛)



在庫:

全て

在庫あり