2021年になりました。
いろいろ大変なこともあるけれど、今年も家族が健康で過ごせたら、それがいちばん幸せです。食卓に色を取り入れて、季節感を楽しみましょう。

朝食やお休みの日のブランチなど、一日がはじまる食卓を大切に考えます。
迎える季節にぴったりのピンクカラーのテーブルクロスを。旬の食材を取り入れて、体とこころを目覚めさせましょう。


春の到来を思わせるいちごは色鮮やかで、甘酸っぱくて、目が覚めるようです。朝食やブランチにサラダとして取り入れてはいかがですか。いちごの赤とテーブルクロスのピンク。そしてお皿のグレー色が、ちょっぴりシックに見せてくれます。


食事時に添えるテーブルナプキンを、家族3人、色違いにしました。お日さまのイエロー、植物のグリーン。テーブルクロスとお揃いの春色ピンク。明るい食卓に似合うでしょう?

テーブルの中央にブリッジランナーをプラスすると、また少し違った印象になります。ピンクとグレーは、大人可愛い雰囲気も出せる気がして、友達とのランチ時にも使えるコーディネートかもしれません。お皿はホワイトで統一して清潔感が心地よいテーブルに。


ナプキンはピンクカラー<マカロン>。ピンク×ピンク×グレー。いちごのカプレーゼが映えるカラーコーディネートです。


テーブルクロスの色はこの春の新色<シュリンプ>。春を待つこれからのシーズンにぜひ取り入れていただきたいカラーです。白い器をきれいに引き立ててくれます。

<コーディネート@コーディネーター出牛>

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
新年最初のコーディネートは、週末のブランチをテーマにしました。一日のスタートの食事は大事にしたいなと改めて感じています。見た目や、香りや食感など、五感をつかっていただきたいものですね。テーブルクロスは、デリシャスカラーシリーズの新色を使いました。色名は<シュリンプ>。今季注目のコーラル系のピンクカラーは、これからの季節に特におすすめです。
<シュリンプ>は、ベーシックな白い食器がとても映え、お持ちの器を新鮮にお使いいただけるのではないかなと。また、粉引や青い染付などの和食器を合わせてみるのも、ひと違う雰囲気が楽しめると思います。桃の節句やお誕生日など、お祝いのテーブルにとても似合いますよ。引き続き、家で仕事をしたり食事をすることも多くなりそう。マンネリしそうなときは、テーブルクロスを替えてみると気分も変わります。
2021年も【テーブルから始める心地よい暮らし】をご一緒に楽しんでいただけるとうれしいです。



在庫:

全て

在庫あり