涼風
昼間の暑さの名残りを留める、夏の夕暮れ時。
切子硝子の様な鮮やかな“青と白”が、爽やかな夜風を運んでくれます。きりっとした色の対比が美しいテーブルでひとときの“涼”を感じて…。

真夏に向けてブルー&ホワイトのカラーで涼を感じるコーディネートのご提案です。


透け感のある生地に伝統的な江戸切子の文様を組み合わせてデザインされたランナーとマリンブルーのテーブルクロスの組み合わせです。白と青の組み合わせは、染付の色合いにも見られるように古くから日本の食卓を飾ってきた色合いです。


青い空にもくもくと浮かぶ入道雲の様に日本の夏を連想させる“青と白”。テーブルウェアも白い色を中心に合わせいてます。グリーン&ホワイトのセンターピースが“青と白”の涼しさを際立たせてくれます。


夏の涼しさを呼ぶ打ち水のようにテーブルマットやお皿はガラスやクリア素材のものを使いました。お箸と箸置きもクリア&シルバーでまとめています。


涼しげに飛ぶ水しぶきのようにシルバーカラーの箔がアクセントになっています。

こちらはテーブルクロスを使ったコーディネートです。テーブルクロスのデザインがより際立って見えます。


あえてブルー&ホワイトのカラーのみでコーディネートしたテーブルは和・洋どちらのスタイルにもコーディネートできます。


在庫:

全て

在庫あり