初桜”〜はつざくら〜
春の花の代表として『桜』は古くから人々に愛されてきました。咲いた姿は、初々しくも華やかな印象が魅力的です。今回は、ベージュ×ピンクでふんわり優しくまとめたコーディネートをご紹介します。


白い脚付きの小鉢には、前菜を盛りつけましょう。どんなお料理も映える“白”がポイントです。


テーブルナプキンは淡いピンク色<マカロン>をふわりと器にセットしました。器もお揃いのピンク色で統一し、合わせた折敷は赤を使って全体を引き締めます。


座卓で使用したテーブルランナー<花かご>は、垂れた姿も帯のような大胆でモダンなデザインが目を引きます。ゴールドの面がくっきり浮かび上がって華やかさがアップします。


こちらはテーブルランナー<花かご>の裏面です。やや厚みがありしっかりした風合いの生地感です。


桜柄のランナーを敷くと一気に華やかになります。間に桜を添えて…お花見気分を盛り上げましょう。


テーブルランナーと同じ柄でテーブルセンターもございます。お重や取り皿、グラスなどを並べてご用意します。

柔らかなベージュから、爽やかなグリーンカラー<セロリ>に変えたコーディネートです。華やかな桜柄のテーブルランナーを引き立て、全体的に明るい印象に仕上がりました。
キャンドルに火を灯してリラックスした食事の時間の始まりです。だんだんと暖かくなり桜も咲き始め、満開になるのが待ち遠しいですね。


テーブルランナーには、キャンドルやワインクーラーなどセンターピースをまとめてみましょう。着席したら、シャンパンで乾杯!


楕円のプレートに器とカトラリーを並べてセッティング。テーブルナプキンは、桜をイメージして濃いめのピンク色<ライチ>を選びました。お椀を重ねておもてなしします。


<コーディネート@和田>

年が開けて最初のテーブルコーディネートです。『桜』は日本人にとって愛されてきた花でもあり、春の訪れを知らせてくれる意味もあります。更に、桜の淡いピンク色に惹かれる理由が、癒し効果があり心を和ませ、気分を高揚させてくれるとか…。色の効果って絶大ですよね!
今回、全体の色を抑えて『桜』を感じるコーディネートを意識しました。一つ目はベージュ×ピンクの優しいトーンでまとめたテーブル。実は“赤”もポイントにしています。赤と白を組み合わせて晴れやかなお祝いのイメージも連想出来ますね。二つ目はグリーン×ピンクでまとめたテーブル。洋食のコースをイメージしてカトラリーやグラスをセッティングしました。クリスタルのキャンドルスタンドを使い、柔らかい光と桜の花を調和させてみました。皆様は、桜の季節何色でコーディネートしますか?桜が開花するのが待ち遠しいですね。



お気に入り

【セール価格】
¥2,200
(通常価格 ¥4,950)

お気に入り

【セール価格】
¥4,400
(通常価格 ¥9,680)

お気に入り

¥5,500
(税抜 ¥5,000)

お気に入り

¥3,300
(税抜 ¥3,000)

お気に入り

¥8,800
(税抜 ¥8,000)

お気に入り

¥4,180
(税抜 ¥3,800)

お気に入り

¥2,640
(税抜 ¥2,400)

お気に入り

¥990
(税抜 ¥900)

お気に入り

¥1,980
(税抜 ¥1,800)

お気に入り

【セール価格】
¥4,950
(通常価格 ¥10,780)

お気に入り

¥935
(税抜 ¥850)

在庫:

全て

在庫あり