“花菖蒲” はなしょうぶ
菖蒲の咲く季節には、皆が健やかに過ごし、子供達が大きく真っ直ぐに育つ様に願いを込めた、端午のテーブルをご紹介します。紫色の大きな花と添えたグリーンが、華やかで存在感のあるコーディネートです。


テーブルランナー<ティアラ・グレー>は、アラベスク柄が印象的なデザイン。淡いチャコールグレーのカラーは、和洋問わずコーディネート出来る一枚です。


テーブルナプキンは、やや濃い目の紫色<プラム>を使いました。五月人形をイメージして、立体的にたたみます。


ガラスのプレート<ゴッチェ>は、裏面に凹凸があり、折敷に反射して涼やかな印象です。前菜の器を重ねてみましょう。


テーブルランナー<ティアラ>は、オーガンジー素材の薄い生地を縫製しています。40pとやや巾がありますが、軽やかで気軽にお使いいただけます。

淡い紫色の折敷の裏面を使ったコーディネートは、テーブルクロスを淡い紫色に変えてみました。テーブルランナーは<ティアラ>のホワイトカラーを使って、爽やかなイメージに仕上げています。カトラリーやプレートでゴールドをプラスすると上品さがアップします。


センターピースは、高さの違うキャンドルスタンド<キューブ>を中央に集めて火を灯しました。キャンドルスタンドの周りには、グリーンの実をあしらってテーブルのアクセントにしました。


扇子のような形の白いお皿の上には、ゴールドの縁が印象的なガラスプレートや小さな器を重ねてコーディネートします。


素材が薄いテーブルランナーは、重なりを気にせずにテーブルの上にアイテムを追加できます。よりきちんとしたおもてなし感を出すのに折敷は最適なアイテムです。


ほんのりと淡いラベンダーカラーのテーブルクロスに、テーブルランナー<ティアラ・ホワイト>が良く馴染みます。季節によってテーブルクロスを掛け替えて、様々な表情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<コーディネート@和田>

撮影していた頃に桜が開花し、やっと暖かくなってきました。季節が移り変わって行くとお部屋の中も衣替えしたくなりませんか。今回は、「5月」「端午の節句」「菖蒲」から連想して、メインカラーは“パープル”に決めました。パープルとメタリックブラックの両方が楽しめるリバーシブル使いの折敷を選び、テーブルナプキンも赤紫色の<プラム>を添えました。色をあまり増やさず、ゴールドやグリーンをアクセントカラーにして全体をまとめてみました
今回使用したテーブルランナー<ティアラ>はアラベスク柄のモチーフで、和洋どちらにも相性が良く、2配色共にコーディネートしやすかったです。テーブル全体を覆わなくてもコーディネート出来るのがテーブルランナーの魅力でもあり、更に透け感と軽やかさがあるのも気軽に使えてかなりオススメのアイテムです!



在庫:

全て

在庫あり