“桜衣” さくらごろも
四季折々に咲く多くの花の中で特に人気の高い桜。今年の桜の開花が待ち遠しいですね。ピンク×モノトーンの組み合わせでお花見を楽しむコーディネートをご紹介します。


テーブルクロス<セツゲツカ>は、レース模様を繊細に表現しています。モチーフの立体感が美しい一枚です。


オーバルプレートを使うと食器の収まりが良いです。ガラスの器には、桜をイメージした淡いピンク色のナプキン<マカロン>にカードを添えておもてなしします。


ピンク×シルバーのミニ三段重箱には、前菜を用意しましょう。重ねると高さが出るのでコーディネートのアクセントにもなります。蓋をキャンバスに見立てて季節の演出を楽しみましょう。


グラスに生けた桜をテーブルの中央に集めました。優しいピンク色のグラデーションでお花見の気分も盛り上がります。

ベージュトーンをベースに、グラスやガラス器の透明感を組み合わせて光を取り入れました。桜をイメージして淡いピンク色<マカロン>と淡いパープル<フィグ>の2色のテーブルナプキンを使うと全体的に上品な印象です。

こちらは、ピンクにブラックをきりっと効かせたコーディネートです。幾何学柄のテーブルランナーを中央に敷き、黒い折敷をセッティングします。高さの出せる黒い飾り台には季節のお花をあしらいましょう。


黒く小さな飾り台にはお花を置いたり、キャンドルやお人形など季節感を演出してくれます。


テーブルナプキンはクロスと同色の<ライチ>を選びました。ナプキンリングを使って扇子に見立てました。ミニタッセルを添えるとより華やかな印象に仕上がります。

<コーディネート@デザイナー和田>

この撮影をしたのは2月初め。今年も桜にまつわる言葉からコーディネートを考えました。
今回は一枚で華やかなテーブルクロス<セツゲツカ>をお着物に見立て、テーブルマットやナプキン、センターピース等の小物を使って表現しました。“桜”がテーマのコーディネートにピンク色はかかせません。定番のデリシャスカラーシリーズから<マカロン>や<ライチ>を選び、ピンクのグラデーションを意識しました。ピンクと相性の良いモノトーンカラーは、節句やハレの日などきちんとしたコーディネートに取り入れるのがおすすめです。期間限定で販売するミニ三段重箱は2サイズあり、大きさによって何を入れるか様々な使い方が出来る商品です。ミニサイズなのも嬉しいですね。黒の飾り台も一緒にお使いいただけますよ。
桜の開花宣言が待ち遠しい日々ですが、季節を先取りして楽しんでいただけたらと思います。



お気に入り

¥3,300
(税抜 ¥3,000)

お気に入り

¥16,500
(税抜 ¥15,000)

お気に入り

¥1,210
(税抜 ¥1,100)

お気に入り

¥418
(税抜 ¥380)

お気に入り

¥935
(税抜 ¥850)

在庫:

全て

在庫あり