七夕” しちせき
七夕は、五節句の一つ。五色を意識した、笹竹(緑)、赤、黄、白、ブルーをふんだんに取り入れ、ガラス器を星の煌めきに見立て、星空をイメージしたネイビーのプレートを使ったコーディネートをご紹介します。


銘々でいただく時には折敷がとても重宝します。小鉢やグラス、お箸がコンパクトに収まる<長角プレート・ネイビー>。テーブルナプキンを添えておもてなししましょう。


麻の葉模様のガラスのプレートやフロスト加工した小鉢や箸置きを組み合わせて、素材感の違いを楽しみます。


テーブルランナー<セツゲツカ・グレー>は、レース模様を繊細に表現しています。モチーフの立体感が美しい一枚です。


少し高さの出せるセンターピースもホワイトカラーを選びました。白いグラスやガラス器との統一感が生まれます。ガラスの小鉢には前菜を、空間には緑をあしらいます。

テーブルランナー<セツゲツカ・グレー>は一枚で華やかな印象です。センターピースには、七夕飾りをイメージして和紙を敷いてアクセントにしました。更にキャンドルを灯すとグラスやガラス器に光が反射して盛り付けた料理が映えます。短冊に書いた願い事を家族でゆったり語り合う夜長を楽しみましょう。

こちらは、白いテーブルクロス<シノノメ・ホワイト>にラメ糸をふんだんに使用したテーブルランナー<リュウセイ・ゴールド>を天の川に見立てて斜めに敷きました。星をイメージした透明のおはじきを散らして七夕の雰囲気を演出します。


お料理はワンプレートスタイルでおもてなしします。テーブルナプキンは、笹の葉をイメージして<ローリエ>を選びました。織姫と彦星が出逢えるように結びの形にして、七夕の夜を彩ります。


<長角プレート>は、銘々に使うだけでなく、センターピースとしてもお使いいただけます。

<コーディネート@デザイナー和田>

このコーディネートのテーマは“七夕”。毎年7月7日の夜に、願い事を書いた色とりどりの短冊を笹の葉に吊るして星にお祈りをする習慣が今も残っています。今回は五色(ごしき)を取り入れて全体を華やかに仕上げました。特に色に注目してみてください!<長角プレート>に新色のネイビーカラーが登場しました。この撮影で初めて使用しましたが、和のシーンにはもちろん、洋風なシーンにもコーディネート出来るアイテムです。他には、期間限定で販売するガラス器や小鉢、お箸、フロスト加工したシリーズといった食器類もおすすめです。お料理は夏野菜などを取り入れて銘々でいただくのはいかがでしょうか。
七夕は7月7日。伝統的七夕(旧暦)だと2021年は8月14日だそうです。夜空を見上げて、皆さまはどんな願い事を短冊に込めますか?素敵な七夕をお過ごしください。



お気に入り

¥3,300
(税抜 ¥3,000)

お気に入り

¥1,320
(税抜 ¥1,200)

お気に入り

¥1,078
(税抜 ¥980)

お気に入り

¥7,920
(税抜 ¥7,200)

お気に入り

¥1,980
(税抜 ¥1,800)

お気に入り

¥880
(税抜 ¥800)

在庫:

全て

在庫あり