テーブルクロスのサイズは、テーブルの天板にテーブルクロスの垂れの長さを加えて計算します。
テーブルの天板は測ればわかりますが、垂れの長さをどうのように決めたらよいか、迷われる方が多いのではないでしょうか。テーブルクロスの垂れの長さについての問い合わせは大変多くいただきます。テーブルレシピでオススメする垂れの長さは、ズバリ25cm!見た目もちょうどよく、座った時もじゃまになりません。
柄物のテーブルクロスでお部屋の中を華やかな雰囲気にしたい方には、垂れの長さは30cmを、座るときにテーブルクロスが膝や脚に触れるのが気になる方には20cmをお勧めします。


テーブル全体のバランスがちょうどよいのは、垂れの長さが25cmです。


座った時は、テーブルクロスが少し脚に当たります。


柄物のテーブルクロスは30cm垂らすとデザインも楽しめます。


座った時は、テーブルクロスが脚に触れます。


座りやすさを追求するなら垂れは20cmより短めが良いです


座った時に、ちょうど脚にテーブルクロスが触れるか触れないかの長さです。

サイズオーダーはこちらから

テーブルクロスの垂れについて(ビジュアル編)

テーブルクロスの垂れについて(座りやすさ編)

在庫:

全て

在庫あり