テーブルランナーの掛け方いろいろ

テーブルランナーはテーブルの中央に掛ける帯状のファブリックです。全体を引き締め、コーディネートのアクセントになります。向かい合わせに掛けるブリッジランナーや20cm幅の細めのもの、テーブル面を広く覆う幅が60cmの広巾テーブルランナーなどさまざまなサイズがあります。
テーブル以外でも、リビングのコンソールや玄関のシューズボックスの上など、様々なシチュエーションで使用でき、印寺の一部としても使いやすいアイテムです。季節に合わせて衣替えをするように掛け替えでも素敵です。

商品一覧はこちらから

定番の掛け方はテーブルの中央に

テーブルランナーはテーブルの中央を走らせるように掛けるところから、テーブルランナーを呼ばれています。オーソドックスな楽しみ方はテーブルの中央に掛けます。テーブルの幅とランナーの幅によって見え方が様々です。こちらの写真は20cmの細幅テーブルランナーです。テーブルの上がゆったりと広く感じます。

テーブルのアクセントに使いたいときは、デザインが入ったタイプの30cm幅のテーブルランナーがおすすめです。クリスマスやお正月など季節の行事をイメージするデザインもありますので、おもてなしやイベントのテーブルにお使いいただくとグッと季節感が表現されます。

こちらは40cm幅のテーブルランーをテーブルの中央にかけています。この幅は、透け感のあるタイプのものが多いです。テーブルランナーのデザインとテーブルクロスの色のコントラストを楽しめます。

テーブル以外でも、チェストやサイドテーブルにもお使いいただけます。クラシカルなデザインのランナーは、お部屋のアクセントにも。優雅な空間を作ってくれます。

テーブル以外のところでも活躍できるブリッジランナー

ブリッジランナーは、向かい合う人同士に橋渡しをするようにかけることからその名がつきました。
ランチョンマットよりは少し幅が狭めです。直接テーブルの上にかけることもできますし、写真のようにテーブルクロスとのコーディネートも楽しめます。

テーブル以外にもお使いいただけます。玄関の飾り棚に敷いても素敵です。一枚布を引くことでまとまりができ、お気に入りのアイテムが素敵にお出迎えをしてくれます。

ダイニングテーブルをゆったりを使いたい時、外した椅子にブリッジランナーをかけるとお部屋に統一感が生まれます。インテリアのおしゃれアイテムとしてお部屋のおアクセントにもなり、時にはグリーンなどを飾ってもいいですね。

テーブルクロスのようにデザインが楽しめます!

テーブルランナーのような手軽さで、テーブルクロスのようにファブリックの柄も愉しみたい方におすすめのアイテムです。さらりと一枚で掛けられる、60cmの広巾テーブルランナーはテーブルクロス感覚でデザインを選べて、ランナーのように気軽に掛け替えられる便利なアイテムです。

お食事の時にはテーブルマットを使うとテーブルの上が落ち着いて見えます。汚れ防止策にもなるので、お洗濯の頻度が減らせて、いつでも食卓を素敵に見せられます!

続きを見る

在庫:

全て

在庫あり