2人暮らし・七夕のテーブルコーディネート2人暮らし・七夕のテーブルコーディネート

2人暮らし・七夕のテーブルコーディネート

五節句の一つ、七夕。
七夕は、その物語や短冊に願いをこめるなど、
五節句の中でもすこし
ロマンティックな行事ですね。

子供の時はもちろん、大人になっても七夕を楽しみたい。
洗練された大人のしつらえで食事を楽しみませんか?

Recommended tablecloths七夕コーデにおすすめのテーブルクロス

古来より高貴な色として知られている紫色。和の印象も持ち合わせる紫色は行事や五節句のテーブルコーディネートに適しています。一枚持っていると食器を変えて様々にアレンジが可能です。

まだしばらくステイホームは続きそう。テーブルクロスで五節句のテーブルコーディネートを楽しみませんか。

Dinner of Tanabata七夕の夕べ

七夕のコーディネートはどうしようかな?考えるのも楽しみです。夫の誕生日が近いので毎年合わせてお祝いしています。


食器は少しずつおつまみを盛り合わせます。小さな器や色や質感がきれいなものだったら、それでお料理の見え方がアップ。めいめいに盛りつけることはいまの時代に合ったスタイル。長方形の折敷が多種多様の器をまとめてくれます。

ささやかでも、二人でお祝いできることがうれしいです。

Enjoy colorsカラーコーディネートを楽しむ

今年はトレンドでもあるニュアンス系のパステルカラーが気分。テーブルクロスの色でお部屋の空間までががらっと変わります。



ナプキンは明るい色合いのピンクとグリーンを色違いでコーディネート。

白木のワインクーラーやキャンドルがいつもの食卓を特別なムードに高めてくれます。

At lunch timeランチにも節句を取り入れて

食卓を大人の落ち着いた雰囲気にするために、テーブルクロスをシックな色にすることはおすすめ。

深いパープル色をメインにオリーブグリーンをサブカラーにしました。アイスグリーンティーもとても映えます。



七夕の行事食のそうめんはランチ仕様に、ツナやトマト、薬味をたっぷりつかった一品を用意します。

Centerpiece on the tableセンターピース

長方形の折敷はテーブルの中心にセットして、おつまみや薬味をひとまとめにして使うのも一案。



麻の葉デザインのガラス皿、笹の葉型の黄色の小皿をつかって七夕の雰囲気をプラスします。笹の葉をあしらって涼やかに。

テーブルナプキンもグリーンで統一しました。

Let's make a wish七夕に願いをこめて

すこし早めの七夕ディナー。今晩は織姫と彦星はまだ会えないだろうけれど、わが家では週末の七夕コーデを。

家のインテリアに合わせてニュートラルカラーにまとめたしつらいに。

その中でもきらめきや輝きをテーマにしました。



短冊に願いごとを書いてみない?そんな話をしながらスパークリングワインで乾杯します。

One tone coordinationワントーンコーデ

キラキラのテーブルランナーはクリスマスに活躍しているもの。今日は天の川に見立てました。

テーブルクロスは愛用のライトベージュ色、折敷も同系色のベージュカラー。ワントーンコーデです。



色の組み合わせを考えるのは、洋服もテーブルコーディネートも基本は変わりません。

好みやインテリアに合わせて七夕のテーブルを楽しみたいですね。

このコンテンツで使用している長角プレートの魅力や使い方を
instagramライブ配信にて詳しくお伝えいたします。

Instagramライブ配信!4/14 11:00スタート

Tanabata tablecoordination for living with two people2人暮らし・七夕のテーブルコーディネート

Recipe Styleもっと見せたい!
レシピスタイル

テーブルレシピおすすめのテーブルコーディネート

〜もっと見せたい!レシピスタイル〜

Other Contents
Let's have a party!

お気に入り

¥3,300
(税抜 ¥3,000)

在庫:

全て

在庫あり