和食もティータイムも楽しむ 秋色カラーコーディネートピンクカラーを楽しむ

和食もティータイムも楽しむ
秋色カラーコーディネート

秋色に心惹かれる季節になりました。
洋服を着替えるように、
食卓でもカラーコーディネートを楽しみませんか。
今回は、和食のおもてなしとティータイムコーディネート、
2つのテーブルを想定しました。
秋らしいパープルカラー2色のバリエーションで楽しむ、
季節のテーブルです。

The moon viewing with four women女性同士でお月見の夜に

秋色を連想させるパープル色。赤みの紫<プラム>は上品でエレガンスさもあります。女性4人で囲むお月見のテーブルコーディネート。テーブルの中心にブリッジランナーを掛けます。2人が向かい合わせに座る時に掛けて使うブリッジランナーですが、写真のようにセンターに掛けてお花やキャンドルを置いて楽しみます。

ボタニカルデザインが柔らかい印象のブリッジランナーで、パープル色と合わせることで季節感を盛り上げます。

Representing the moon with tablewareお月様を食器で表現

洋皿と椀を重ねて置き、まんまるお月見様に見立ててみました。すっきりとした形の和食器は洋ブランドのプレートと組み合わせると、かえってスタイリッシュでお洒落にきまります。さらに箸置きやお箸などもゴールドカラーをセレクト。満月を連想しませんか?

細かなものも多くなりがちな和食器の場合は、折敷の<長角プレート>にセットするとまとまりを生みます。
ネイビーは夜空のような深い色がしっとりと落ち着いた雰囲気です。

Must-have for hospitalityおもてなしのマストアイテム

実用と演出の両方を兼ねるテーブルナプキン。用途としては手や口を拭いたり洋服が汚れないように膝に掛けて使います。ナプキンの色はカラーコーディネートにひと役買います。今回はテーブルクロスとお揃いの赤みの紫色<プラム>と、落ち着いたイエロー<バナナ>を選びました。

たたみ方で雰囲気を変えることもできます。お扇子のような形に結んで、和の要素と華やかさをプラスします。

Afternoon tea time午後のティータイム

ホテルでのアフタヌーンティーも大好きですが、おうちでゆっくりお茶の時間を過ごすのも至福のひととき。水彩画で描いたような植物柄のリネンで楽しむティータイムは、ホテルやレストランとは違う自宅ならではのしつらいです。

テーブルを広く覆う広巾ランナーをゆったりと掛けて、リラックスムード満点に。下には青紫系の<ブルーチーズ>のクロスを重ねて敷きました。青紫色に白とグレーを加えたような色で柔らかい印象です。

As long as I have sweets & teaお菓子と紅茶があれば

ティータイムはお料理の席に比べて気軽で、好きなお菓子と紅茶やコーヒーがあればそれで楽しめるのが魅力です。その分テーブルクロスやお花などの演出小物に趣向を凝らすことで、様々なテーブルコーディネートの演出が可能です。お菓子は、お月見が近いのでスノーボールをお団子に見立てて用意しました。

お月見は本来、豊かな実りと収穫への感謝を表すことに由来しますが、それに絡めて「耕」と焼印の入ったエンガディナーも添えて。小さなケーキスタンドにセッティングするとより見映えがしますね。

Hospitality with napkinナプキンを用意しておもてなし

テーブルコーディネートにカラーコーディネートの要素は欠かせません。ナプキンの色の選び方でも全体の印象が変わります。今回は、コーラルカラー<シュリンプ>を合わせました。テーブル全体のアクセントカラーになり、明るさとワクワク感を演出してくれるからです。さらに、ドレープを寄せてくるりとひと結び。曲線形を出してみました。これは植物柄のゆらぎ感のあるデザイン性にマッチングさせています。

カラーコーディネートを取り入れて、豊かな季節の演出を楽しんでくださいね。

Autumn color coordination to enjoy Japanese food and teatime和食もティータイムも楽しむ
秋色カラーコーディネート

Recipe Styleもっと見せたい!
レシピスタイル

テーブルレシピおすすめのテーブルコーディネート

〜もっと見せたい!レシピスタイル〜

Other Contents
Let's have a party!