源コレクション絵柄を楽しむテーブルコーデ源コレクション絵柄を楽しむテーブルコーデ

源コレクション
絵柄を楽しむテーブルコーデ

絵柄のあるテーブルマットは、無地のマットに比べて
毎日の食卓では使いにくいイメージがありませんか?
でも、絵柄があるテーブルマットを一枚セットしただけで
気軽にテーブルコーディネートが出来ます。

源コレクションでは、
ハレの日やおもてなしの時はもちろん、
日常でも使いやすいよう色合いやレイアウトを工夫しています。
一枚に魅力が詰まったテーブルマット。
日々の食卓に取り入れて
テーブルに彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

gen collection源コレクション

260年余りの伝統が息づく佐賀県有田の名窯の一つ、源右衞門窯。
熟練の職人による手技(てわざ)と古伊万里のこころを受け継いだ華やかな絵柄は、人々を魅了します。そんな器から生まれた文様をファブリックに落としこみ、デザインしました。食卓に彩りを添える一枚を楽しんでいただけたらと思います。

また、今回デリシャスカラーシリーズより<オリーブ>のテーブルクロスをピックアップしました。このカラーは、インテリアに馴染みのあるグリーン系の中でもやや濃いめの黄緑色。和にも洋にも似合います。

Table mat<budouzu>テーブルマットぶどう図

源右衛門窯の中でも人気の高い「ぶどう図」。
“葡萄”は多くの実がなることから豊穣や多子の意味を持ち、古くから吉祥文様として描かれてきました。伸びやかな葡萄の蔓と印象的な実を描いたデザインが魅力なので、大胆にテーブルマット全体にレイアウトしました。

また、ベースは葡萄文様をシルエット&濃淡で表現し奥行きのある色使いに仕上げています。
3配色あり、深い色合いが秋冬にぴったりです。どの色を組み合わせてもコーディネートできるようトーンをそろえています。

Happy holidays二人で過ごすクリスマステーブル

クリスマスにはとっておきのワインで乾杯しましょう。ここで使用したのは、<ぶどう図・レッド><ぶどう図・ブルー>の2色のテーブルマット。

ベースに敷いた黄緑色のテーブルクロス<オリーブ>との調和が、全体にエレガントな印象を与えてくれます。ベリーをあしらったミニリースや乾杯用のグラスを並べてセッティング。ゴールドラインのディナー皿の煌めきやキャンドルの灯りがクリスマスムードを高めてくれます。

Feel the grapes and enjoy wine葡萄を感じて赤ワインを楽しもう

“葡萄”をキーワードにしたコーディネート。地紋のような葡萄のシルエットに紫色の実が印象的なテーブルマット。透明なグラスに注がれた赤ワインとリンクします。さらに葡萄の葉のグリーンとテーブルクロスのグリーンの濃淡や、ブラックベリーを使ったリースを組み合わせて“葡萄”を感じましょう。

一つのモチーフを使ったアイディアで様々なコーディネートが楽しめます。ホリデーシーズンにもおすすめです。

Table mat <Ume&Uguisu>テーブルマット梅うぐいす

「梅の花」は、古来より縁起の良いモチーフとして様々に使われてきました。松竹梅と並んで縁起の良いおめでたいイメージもあります。ハレの日やお正月にぴったりの一枚です。

左上の枝にちょこんと鶯(うぐいす)がとまっている様子を描いたデザインが一番のポイント。見つけていただけましたか?
梅とうぐいすの組み合わせは、美しく調和する例えとしても知られています。

New Year style新たな年を迎えて

日本のお正月色とされる黒・白・紅・緑・金の五色を意識したハレの日のテーブルコーディネート。

ベースは、黄緑色のテーブルクロスを使うことで松や竹を連想します。黒×金の椀や黒いグラスなどをプラスして全体を引き締めましょう。また、テーブルマットの深いネイビーが紅白の梅の柄を引き立ててより華やかな印象に仕上がりました。ガラス器や白い器は、お料理が映える効果もあり新たな年の初めにふさわしいアイテムです。

Focus on bright red鮮やかな赤をポイントに

梅のカラーでもありお正月の代表的な色<赤>のテーブルナプキンを白いお皿の上にセットしました。
見た目にも鮮やかな赤は華やかさもあり、おめでたい雰囲気を演出してくれます。白や黒との相性も良く、ハレの日やお祝いなど取り入れやすいカラーの一つです。

今回は、人と人の縁を繋ぐ想いを込めて“結び”の型に折り、お箸と梅の飾りを一緒に添えておもてなしの準備が完成です。

Like admiring plum blossoms梅の花を愛でるように

テーブルの中央には、センターピースをセットします。前菜や季節のお花などをあしらい、少し高さも出せるコーディネートアイテムです。
また、ホワイトカラーは様々な色との組み合わせを楽しめます。水引の小物を使ったり、赤い小鉢などを取り入れるとぐっとお正月らしさが演出できます。梅柄のテーブルマットに合わせて梅のフラワーアレンジメントを両側に配置しました。

皆で迎えるお正月、梅づくしのコーディネートで今年は華やかに演出しませんか。

Table coordination to enjoy pattern絵柄を楽しむテーブルコーデ

Recipe Styleもっと見せたい!
レシピスタイル

テーブルレシピおすすめのテーブルコーディネート

〜もっと見せたい!レシピスタイル〜

Other Contents
Let's have a party!