Table Talk

Vol.11
2020.09.24
テーブルレシピスタッフが日々感じている生活や仕事のこと、
子育てのことなどをテーブルを囲んであれこれ
おしゃべりしている感覚で綴っていきます。

わが家の水回りメンテナンス

コーディネーター出牛のつぶやき
前回、このコラムを書いたのは緊急事態宣言の最中でした。ちょうど5か月が経とうとしています

テーブルレシピのスタッフは、ときどき在宅勤務をしながら仕事をしています。そして週末は、私の場合、引き続き家で過ごすことが多いですね。買い物や、近くのカフェや新しいランチのお店に行ってみたりするくらい。基本的に家で過ごすことが好きなのであまり苦にならないです。

そんな中、ある知らせが届きました。
大規模修繕工事が終わったと思った矢先に
郵便受けに届いていたのは
「排水設備・給水設備改修工事のお知らせ」
・・・ん?・・これから?
私の住居は築年数が数十年の、いわゆるビンテージマンション(←カッコよく言ってみました)。リフォームして暮らしています。今年はちょうど春から4か月間にわたってマンション全体の大規模修繕が行われていました。
緊急事態宣言最中でも工事は中断することはなく、着々と窓の外に足場が組まれました。おつかれさまですという気持ちとともに、家で過ごす事の多い日々の中、ふと顔を上げるとベランダに係の人がいることも頻繁で、なんとも落ち着かない毎日。それがやっと終了したと思った矢先のお知らせでした。
しかもこの改修工事、かなり大掛かりで、ちょこっとチェックして終了ではなく、配管ごと取り換えるので、洗濯機や洗面所を撤去するのはもちろん、さらに洗面の壁紙と床材まで貼りなおすことになります。加えて「現状復帰をご希望でしたら、リフォーム会社に壁紙や床材の品番を問い合わせください」と・・・。
工事は9月中旬から下旬の予定とのこと。それなりに戸数の多いマンションなので、順番にスケジュールを組んでいくのだろうと思われます。9月に入ってからは工事に関するお知らせが毎日のように届き、工期やその期間の在宅の確認事項などのやり取りが続きました。不在の日は工事会社の人に家の鍵を預ける段取りなども。工事自体はおよそ7日間ほどの日程。ですが、その前後を含め日中は水回りが一切使用できない日が数日あるのですって。OMG!
大変!水が使えない・・
洗面やトイレが使えない日は外出しているしかありません。

平日に限るので私は会社に行くのですが、自宅で仕事をしている夫はどうしようかと悩みました。また、数日とはいえ洗濯が出来ないというのも困ります。
まず、排水が禁止されている日、夫はホテルに滞在し、仕事をすることにしました。最近はリモートワークを支援するような流れもあって日帰りのプランを提供しているビジネスホテルがあります。4〜5時間、場合によっては8時間程、3,000円前後で使用できるなんて、とてもありがたい。私も数か月前に一度利用したのですが、快適だったんですよね。
洗濯出来ない件に関しては、街のコインランドリーを利用してみようと考えました。この頃街中でおしゃれコインランドリーを見かけるようになり、少し興味があったんです。
ちょうど近所に出来たのを見つけていたので、山盛りの洗濯物を抱えて訪れてみました。新しいお店なのでとてもきれい。店内はスタイリッシュで雰囲気も良いです。週末だったこともあり、洗濯機、乾燥機は80%稼働。次々と人がやってきます。店内にはベンチやミニテーブルもあってそこで待てるようになっているので、ちゃっかりコーヒーを持ち込んで、カフェ気分を味わったりしてみました(笑)。
業務用の機械でラグのような大物も洗えるので、今後使ってみようかな。ひとり暮らししていたころにこんなおしゃれコインランドリーがあったら、もっと使っていたかもしれないと思いました。
この記事が公開される頃には晴れて工事が終わっているはず。
家でゆっくり過ごせないと気分が落ち着かないものですが、今回の件で新しいサービスに触れる機会を得ました。新しい商品やサービスやテクノロジーのおかげで、私たちの暮らしは確実に、便利で快適になっています。
こんなものがあったらいいな、こんなサービスがあったら助かるな。

そこに応えてくれる企業や個人に感謝しつつ、まずは家でくつろぎたい私なのでした。

在庫:

全て

在庫あり